結婚式の二次会を貸切りで

結婚の挙式や披露宴は、一昔前とはかなり様変わりしています。
近年特に多くなっているのは、
「挙式は海外で披露宴は国内で」といったパターンと、
新郎新婦の仲間が発起人になって
「会費制の結婚パーティー・披露パーティー・二次会」が挙行されるパターンと言えるようです。
なお式場も神社・教会などにこだわらず、
新郎新婦の思い出の場所や出会った場所なども選ばれることも珍しくなくなりました。
挙式も披露宴も印象に残るオリジナリティーのあるものへと変化しているのです。
こうした結婚式の変化を背景に、
披露パーティーや二次会の会場として注目されているのが「貸切り会場」です。
具体的には「貸切り居酒屋・貸切りレストラン・パーティースペース・
ホテルのバンケットルーム・貸切りスナックやクラブなど」が利用されています。
 

 

貸切りであれば他のお客さんが居ないので、
自分たちだけのオリジナルなパーティーや二次会をすることができます。
会場をデコレーションする・好きな音楽を流す・新郎新婦の映像を流す・
少々の騒がしさも認められる・好きなだけ飲み食いできる、
といったように結婚を祝う仲間や身内だけで好きなように楽しむことができるのです。
貸切りで会場を利用した場合の費用は会場の種類・料理・人数などによってさまざまですが、
貸切りのできるレストランで40〜50名程度の披露パーティーをした場合の目安としては約30万円と言われています。
また会費制の場合の会費額は女性を少なめにするのが一般的で、
目安は男性5400円と女性4700円です。
ただし北海道では会費制(会費を包むので祝儀を包まないのが原則)の結婚式が一般的ですから、
この目安は北海道の方には参考になりません。