貸切スペースでご近所付き合い

皆さんは、ご近所の人たちとどれくらい親しくしているでしょうか?
近年では防犯上などの観点から、そこまでご近所付き合いが盛んに行われない傾向にあります。

 

しかし、遠くの親より近くの他人という言葉もあるように、緊急事態で頼ることが出来るのは近所に住む人々です。
そんな近所の人たちと仲良くなるには、休日などにイベントを企画し時間を共有するといった活動がおすすめです。

 

今回は、ご近所の人たちと仲良くなるために貸切スペースを有効に使う方法についてご紹介します。
お子さんをお持ちの方は、子供同士の交流を主な目的とした子供会を開催してみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、お子さんだけでなく親御さん同士も必然的に交流することになりますから、まさに一石二鳥のイベントなのです。
子供会の会場としてよく使われるのが、キッチンスペース付きの貸切スペースです。

 

このタイプの貸切スペースは、リビングやダイニングキッチンが付いた一室を時間帯ごとに貸し出しています。
お家でホームパーティのように子供会をやるのも良いですが、掃除や後片付けのことを考えると会場としてお家の使用を許可してくれる人は多くありません。

 

キッチン付きの貸切スペースであれば気兼ねなくお子さん同士を交流させられますし、親御さんも料理を作る、談笑するといった自由な時間をお過ごしいただけます。
居酒屋やバーといった飲食店も貸切スペースの一種です。
 

 

休日のお昼や金曜日の夜など、仕事が無い時間帯に普段の愚痴を言い合うような軽い飲み会を企画してみましょう。
仕事をしている人や主婦同士など、異なる家族でも立場が同じ人は話題が合うものです。
ご近所付き合いを円滑にするツールとして貸切スペースをご利用ください。