幹事力を高める方法

会社の忘年会の幹事になってしまい、その忘年会は盛り上がらず失敗してしまった。
そんな経験がある人も、少なくないでしょう。
では失敗の原因は、何なのでしょうか?

 

もちろん、選んだ居酒屋の料理の味がイマイチだった、お店選びに失敗したという人もいるでしょう。
幹事としての自分の段取や、仕切りが上手くできなかった事が、敗因という場合もあります。
他にも、反省点はいろいろ気づくかもしれませんが、1番の要因は不慣れだった事に尽きます。

 

忘年会の幹事になってしまった、その考え方が間違いです。
幹事にならないように、極力避けてきて、でも今回は避ける事ができずに、イヤイヤ幹事を引き受けた。
確かに、仕事も忙しい年末に、幹事で余計な時間を取られる事は、正直に言えば避けたい事ではあります。

 

ですが、どうすれば、幹事として上手くやれるのか?の答えに関して言える事は、経験値を上げる事しかありません。
実際に幹事をやってみなければ、気付けない事はいろいろあります。
こうすればよかったと、反省した事を次に生かしていく事で、徐々に幹事力は高まっていくのです。

 

何事も、最初から上手くできるわけではありませんよね。
何度も練習を重ねて、上手くなっていくのです。

 

なので、幹事力を高めようと思ったら、率先して幹事になる事です。
そんなの面倒くさい、メリットがないと思うかもしれませんが、そんな事はありません。
企画力、リサーチ力、コミュニケーション能力、司会進行能力など、仕事で必要な能力が身につくはずです。
そして、他の人が嫌がる事を、率先してしてくれる、頼りになる人という評価も、得る事ができます。

 

こちらはぐるなびにお得なクーポンがある場合が多い居酒屋ですよ。